消防設備等の種類

消防用設備等とは、消防法施行令第7条に規定する下記設備・施設の総称です。

  • 消防の用に供する設備
  • 消防用水
  • 消火活動上必要な施設

以下はそれぞれの詳細です

<消防の用に供する設備>

【消火設備】

  • 消火器・簡易消火用具(水バケツ・水槽・乾燥砂・膨張ひる石・膨張真珠岩)
  • 屋内消火設備
  • 屋外消火設備
  • スプリンクラー設備
  • 水噴霧消火設備
  • 泡消火設備
  • 不活性ガス消火設備
  • 粉末消火設備
  • ハロゲン化物消火設備
  • 動力消防ポンプ設備

【警報設備】

  • 自動火災報知設備
  • ガス漏れ火災警報設備
  • 漏電火災警報器
  • 消防機関へ通報する火災警報器
  • 警鐘
  • 手動サイレン
  • 携帯用拡声器
  • 非常警報器具または非常警報設備

【避難設備】

  • 避難はしご
  • 救助袋
  • 緩降機
  • 滑り台
  • 避難橋
  • 避難用タラップ
  • 誘導灯
  • 誘導標識

<消防用水>

  • 防火用水またはそれに代わる貯水池
  • その他の用水

<消火活動上必要な施設>

  • 排煙設備
  • 連結散水設備
  • 連結送水管
  • 非常コンセント設備及び無線通信補助設備

※「茶色」は消防設備士の資格がないと工事・整備ができない消防用設備等