①重要サービス(商品 or 製品)とは

災害後の事業継続を考えるとき、災害時の限りある人員で事業に対応することになります。
そこで、事前に「事業の優先度」について考えておく必要があります。

経営トップは「何をやり、何をやらないか?」を事前に検討しておく必要があります。
以下のような判断基準が考えられます。

  • 自社の売り上げに大きな影響のあるもの
  • あるいは顧客への影響の大きなもの
  • 法令等に規定された事項があるもの
  • 自社の中核事業で手放せないもの
  • 経営者の思いがある事業
  • その他

これらは、経営トップが関与する内容であり、事業の経営理念にも関係する事項です。