【事前対策の手順一般】①

被災後の「時間経過」と「実施すべき対応」として、一般的に下記が想定されます。

①身の安全の確保・避難

②状況の把握・被害拡大の防止

③被害状況の確認

④対策の実施

BCPにおいて、上記の被災後の時間経過の各段階における「どのような事前対策が必要になるか」を見出し、被害の軽減、事業再開に向けての事前対策を検討し、実施に移していくことになります。