フールプルーフ(fool proof)

人間が機械の操作や取扱いを間違っても、人間が危険な状態にならないように設備をつくること。

「うっかり」や「ぼんやり」といった、“意図しないあり得る行為”を抑止する手法で、身近な設備機器に多くの適用例があります。

適用例
  • 電気洗濯機の場合
    フタを閉めないと回転しない。
    回転が止まらないとフタが開かない。
  • コンセントとプラグの型の違い
    電圧/交直流の差異等において、差し込み形状を違えている。

日常生活においても、間違っても危険な状態が発生しないようなシステム(構造)を組み込まれていれば(組み込んでおけば)、心配ごと(気苦労)も減ります。