感謝の発露

感謝・報恩の発露

廣池博士の教え“考”

天命に従ってつぶさに人事を尽くす

From「道徳科学の論文⑧⑨」 『最高道徳では、神に対して自分の今後の精神作用と行為を神意に合致するようにいたしますということを誓い、人心の開発救済にいっそう尽力することを決心するのです。』  ここに「最高道徳」というのは、質...
廣池博士の教え“考”

まず精神を造り次に形式を造る

From「道徳科学の論文⑨」 『従来多くの人は、事をくわだてる時に、ただ事業上の知識のみを尊重して、道徳的精神をつくってから事をくわだてようとする人は少ないのであります。したがって、その事業は成功することもありますが、失敗することが...
2019.10.10
廣池博士の教え“考”

道徳は「より前」に行う者ほど尊い

From「道徳科学の論文⑨」 『人間の力は後に至るほど強大となるものでありますから、力をもって立つものは幾ほどもなくその光を失うのであります。』 この場合の「人間の力」とは、武力・金力等の物理的な強弱のことを指していると解され...
2019.10.09
もちこたえる力

“拘り” への気づき

現在保険の代理店を営むDさん。保険会社の第一線で働いていたとき、仕事に熱中、無理を重ね病気になります。その頃の仕事の状況および心の動きが原文にはリアルに描かれていますが、原文をピックアップしてみます。(from雑誌「れいろう2002/1...
2019.11.13
もちこたえる力

苦難の受け止め方 ②

「すべての出来事を前向きに受けとめて、誠心誠意努力させていただく」この言葉がKさんの座右の銘だそうです。しかし、そのように受けとめることができるような心境になるまでは、人生という長い時間が必要であったとのことです。----------Kさ...
2019.11.13