田坂広志先生の教え“考”

田坂広志先生の文献を中心に

『すべては導かれている』 小学館 啓発を受けた著書です。毎年年初に繙かせていただいています。
廣池博士の教え“考”

天命に従ってつぶさに人事を尽くす

From「道徳科学の論文⑧⑨」 『最高道徳では、神に対して自分の今後の精神作用と行為を神意に合致するようにいたしますということを誓い、人心の開発救済にいっそう尽力することを決心するのです。』  ここに「最高道徳」というのは、質の高い精神性を...
廣池博士の教え“考”

まず精神を造り次に形式を造る

From「道徳科学の論文⑨」 『従来多くの人は、事をくわだてる時に、ただ事業上の知識のみを尊重して、道徳的精神をつくってから事をくわだてようとする人は少ないのであります。したがって、その事業は成功することもありますが、失敗することが多いので...
廣池博士の教え“考”

道徳は「より前」に行う者ほど尊い

From「道徳科学の論文⑨」 『人間の力は後に至るほど強大となるものでありますから、力をもって立つものは幾ほどもなくその光を失うのであります。』 この場合の「人間の力」とは、武力・金力等の物理的な強弱のことを指していると解されますが、「一時...