電気設備関係資格

電気施工管理技士

電気施⼯管理技⼠

電気施工管理技士とは、建設業法に基づいて建設業(電気⼯事業)を営もうとする場合には、営業所ごとに専任の技術者を置かなければならない資格者であり、建設業法第27条に基づく技術検定試験に合格した者をいいます。 建設業法26条(...
電気工事士

電気⼯事資格者の法的根拠

電気⼯事⼠法3条(電気⼯事⼠等)に 第⼀種電気⼯事⼠免状の交付を受けている者(第⼀種電気⼯事⼠)でなければ、⾃家⽤電気⼯作物に係る電気⼯事(第三項に規定する電気⼯事を除く。第四項において同じ。)の作業(⾃家⽤電気⼯作物の保安上⽀障...
電気工事士

特殊電気⼯事資格者とは

電気⼯事⼠法施⾏規則2条の2(特殊電気⼯事)に 法第三条第三項の⾃家⽤電気⼯作物に係る電気⼯事のうち経済産業省令で定める特殊なものは、次のとおりとする。 ⼀ ネオン⽤として設置される分電盤、主開閉器(電源側の電線との接続部分を除...
電気工事士

認定電気⼯事従事者とは

電気⼯事⼠法施⾏規則2条の3(簡易電気⼯事)に 法第三条第四項の⾃家⽤電気⼯作物に係る電気⼯事のうち経済産業省令で定める簡易なものは、電圧六百ボルト以下で使⽤する⾃家⽤電気⼯作物に係る電気⼯事(電線路に係るものを除く。)とする。 ...
電気工事士

「軽微な⼯事」と「軽微な作業」

「軽微な工事」とは 電気⼯事⼠法2条(⽤語の定義)に 3 この法律において「電気⼯事」とは、⼀般⽤電気⼯作物⼜は⾃家⽤電気⼯作物を設置し、⼜は変更する⼯事をいう。ただし、政令で定める軽微な⼯事を除く。 とあります それを受け...