建築設備管理

建築設備管理運営

リスクベースド・メンテナンス

“リスクベースド・メンテナンス” のすすめ

リスクベースド・メインテナンス{RBM:Risk Based Maintenance}の視点 「建築設備管理」及び「建築物の安全衛生管理」における{災害&事故・故障・トラブル等}への対応は、計画・設計段階における対策が第⼀です。この...
建築設備事故・トラブル

地下室の冠水(災害&事故・トラブル)

地下室の冠水防火戸による事故 あふれ出た雨水等が住宅の地下室に押し寄せ、地下室の扉が水圧のため開けることが出来ずに閉じ込められ、水死するという事故が起きている。 扉の開放に要する力は、最大でも約15kgが限度だといわれており、...
建築設備事故・トラブル

シャッター関係(災害&事故・トラブル)

防火シャッターの誤作動による事故 小学校の階段出入り口に設けられている防火シャッターが誤作動し、生徒が、落下してくる防火シャッターに首を挟まれ死亡したものである。 この防火シャッターは、煙感知器連動で作動する構造のもので、事故...
建築設備事故・トラブル

煙突設備関係(災害&事故・トラブル)

居室を横断していてたガス湯沸器の煙突に防火ダンパーが設置されていて、排気ガスの温度により防火タンパーが閉鎖したため、不完全燃焼した排ガスが逆流して居室内に充満し、一酸化炭素中毒により死亡事故が発生した事例がある。 これは、煙突に防火...
建築設備事故・トラブル

防火区画貫通部の措置

建築物の火災時の延焼の拡大を防止するため、水平区画、たて穴区画、異種用途区画の防火区画が規定されている。 建築設備にあっても、このような防火区画を電気配線、配管、ダクトなどが貫通する場合は、区画貫通部の処理を行ない、延焼の防止を図る...