電気事故報告について

電気事故報告について

<「電気安全セミナー」経済産業省中国四国産業保安監督部四国⽀部資料より>

電気関係報告規則第3条において、⾃家⽤電気⼯作物設置者が報告すべき電気事故、報告の⽅式、報告期限及び報告先が規定されています。


⾃家⽤電気⼯作物に係る電気事故は次のとおりです。

  1. 感電死傷事故⼜は感電以外の死傷事故
    (死亡⼜は病院若しくは診療所に治療のため⼊院した場合に限る。)
  2. 電気⽕災事故
    (⼯作物にあっては、その半焼以上(20%以上)の場合に限る。)
  3. 公共の財産に被害を与え、公共の⽤に供する施設若しくは⼯作物の使⽤を不可能にした事故⼜は社会的に影響を及ぼした事故
  4. 主要電気⼯作物破損事故
  5. 電気事業者に供給⽀障を発⽣させた事故
    (波及事故)
  6. ダムによって貯留された流⽔が当該ダムの洪⽔吐きから異常に放流された事故

電気事故報告の⼿順は、次のとおりです。

 電気事故発⽣

  ↓ 事故の発⽣を知ったときから48時間以内

 電気事故報告(旧速報) ⽅法:電話等

  ↓ 事故の発⽣を知ったときから30⽇以内

 電気事故報告(旧詳報) ⽅式:書⾯にて

なお、「事故の発⽣を知った時から30⽇以内」とは、例えば、4⽉1⽇に発⽣の事故について、4⽉2⽇に発⽣を知った場合、4⽉2⽇を1⽇目と数えますので、電気事故報告の提出期限となる30⽇目は、5⽉1⽇となります。


電気事故報告先(四国管内の場合)

中国四国産業保安監督部四国⽀部電⼒安全課

住所:⾹川県⾼松市サンポート3-33
電話:087-811-8587
FAX : 087-811-8597
夜間・休⽇電話:080-5471-7263