防災① 防災対策について

⽕災、地震等の災害から建築物利⽤者の⽣命、⾝体及び財産を守ることが施設管理者の重要な役割です。

まず消防法に定められた事項を確実に実施することがその第⼀歩となります。

また、近隣⾃治会等との連携も必要となります。

なお、消防法に定められていない⽔害に関する事項等は、別途対応する必要があります。

施設管理における「事業継続計画{BCP}」の作成を、防⽕管理組織その他の機会を利⽤して検討しておくことが⼤切となります。